タペガラス

ガラスドア&FIX用タペガラス参考販売価格表

四方小口磨き(穴加工は別途加算されます。)
強化タペガラス+クリア飛散防止フィルム貼り







【参考】
半透明のガラスには、
フロスト(タペ)ガラス」「型板ガラス」「すり板ガラス」があります。

どのガラスも、光を拡散して視線を遮る事を特徴とした
ガラスですが、製造方法と性質がまったく違います。

型板ガラス;
型模様をつけて成形したガラスです。
https://bit.ly/37q212X

フロストガラス(タペガラス);
フロート板ガラスとして一旦製造されたガラスに、
後でガラス表面をサンドブラストした後、
さらに化学処理(フッ酸処理)を施した半透明ガラスです。
https://bit.ly/3dIKnsl

型板ガラスの型模様に比べると、
フロストガラスはサンドブラスト加工であるので
滑らかな凹凸表面を持っており、淡く光を拡散します。

型板ガラスは、型模様の種類により透視性に差が出ます。
視線を遮る効果というのは、ガラスまでの距離、型模様や
フロストのタイプにより、それぞれ異なりますので、
どちらがより効果があるということは、一概には言えませんので、
現場にサンプルを持ち込んでご確認いただくのが確実です。


すり板ガラス;
フロート板ガラスの表面を金属ブラシや砂でこすることで、
細かなキズを付け、不透明にしたガラスです。
(このため、不透明な面に汚れがつくとキズの奥に入り込み、
汚れが取れにくくなってしまいます。)
https://bit.ly/3mdxl9n
0